FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U2
U2の3rd シングル「I'll Go Crazy If I Don't Go Crazy Tonight」のMVがYoutubeのU2 official アカウントにあがっている。Youtubeはこちら



何と全編アニメーション。演奏するU2が登場しないというかつてない掟破り。
出演は、子供と連絡が取れなくなったナースの母、家出するその子供、酒びたりの(おそらく)父から虐待を受けて荒れ放題の家から飛び出す少女、飼い犬が迷子になった少女、ホームレス。

このMVを発見したときは、まだ数千の再生回数だったが、各国のYoutubeのトップページにそのMVを含めたU2特集がポストされていたせいか、今は6ケタにのびている。U2に興味がなくても一度視聴してみても損はしないだろう。

U2ファンにも戸惑いが隠せなかったのがコメントから見てとれた。
・なぜU2が出ていない?
・曲と(MVのストーリーが)関係ないんでね?
・cute!
・つまんね

評価も結構真っ二つなのがおもしろい。
確かになぜこのMVにリンクさせたのかは謎だ。

This animated ensemble video was directed by David OReilly, who used the songs themes and lyrics to create multiple, parallel stories about people who decide to make a change in their lives.



私の印象は標題どおり。MVの最後はそれぞれ一時的な解決だ。ただそこから”a change in their lives”が見えることは想像に難くない。世界では誰が「HELP!」を叫び、誰がその声に気がつくのだろう。


監督のDavid O'Reillyは、Irishアニメーター。
彼は今年のベルリン映画祭ショートフィルムで「Please Say Something」で、Golden Bear(金熊賞)受賞。ほんの10分程の、まるで人間の生活を置き換えたかのような、猫とネズミのラブラブストーリー。
Officialサイトでそのフィルムが見られる。

PSS
flickr
視聴後の感覚は、今回のU2のMVに通じるものがある。街のデジタルな感じも似てるが、この人が作ったMVだ、さもありなん、というところだ。


話は変わるが、MVの中で迷子犬のポスターを貼り続ける場面がある。
以前は電柱にも良く貼ってあったこのビラ、最近はあまり見なくなった。

lostfound

これは以前買った本。アメリカ人デザイナーの、せつない張り紙のコレクション。
奥付を見たら96年なので、もう廃盤かと思ったらまだアマゾンできるよう。

迷子ペットも「HELP!」なのだ。

あはは、今気がついた。彼女は迷子ポスターをU2コンサート告知ポスターの上に貼り続けている。
Secret

TrackBackURL
→http://panda55.blog24.fc2.com/tb.php/255-d2f56fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。