FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本来ならこんな感じだったか。
manics_6musichub


イベントと呼ぶのかどうか最早わからないが、アコースティック・ライブは中止になったけれど、当初の予定通り、メンバー登場前のインタビュー映像は上映する、というので、行って来た。
ガラガラの会場でポツリと立ってモニターを見ている姿を想像していたが、なんと100名弱もの人が集合していた。おそらく当選者の約3分の1だ。

会場に入ってみると、小さい(!)モニターの前に椅子が並べられ、すでにいっぱいの人が座っていて、古いアコースティック・ライブの映像を流していた。なんだ、こんな事なら早く来てればよかった。

そして、メインのインタビュー映像というのは、こちら。

Part 1
Part 2
Part 3

ソニーのロゴが入って編集されていたけど、どこかでこれらを見かけた記憶があったのだが、Youtubeだったっけな?それでもこれらをじっくり見ることはなかったろうから、いい機会だった。
話している内容は、雑誌等ですでに語られている内容がほとんど。Richeyの詞、その詞を使うことについて。インタビュー中でNickyが言っているが、いないメンバーの代わりにプロモをする事については、媒体それぞれにRicheyの話を毎回毎回同じ話をしなくてはならないし、本当にハードであったろう。
Jamesは何度も"Responsibility"と言い、Nickyは時々言葉につまってしまう。
もしかしてNickyの、(マスターテープを)穴掘って埋めよう、という心境はずっと続いているのかもしれない、なんて思ってしまった。
そういえばこの辺のあたりの描写もある。Nickyが隣で、”テープを埋めよう、テープを埋めよう、埋蔵式をしようぜ”としつこく言うから、Jamesは”うるせぇ!今、映画を見てるんだ!”と怒ったとか。
(このインタビューでは笑っているけどね。)
そのあたりのNME記事

そしてこれは香港へ行く飛行機での話だったとか。”せっかくの香港への旅が・・”って(笑)。

上映終了後は、ご好意でプレゼント・じゃんけん大会。
JFPLジャケのTシャツ(NANO-MUGENでも売ってた)4枚、メンバーにプレゼントするために特注したというチロルチョコ45個入りを2箱(遠くてはっきりしなかったが、数種のジャケが印刷してあるらしい)、そして本日のイベントを知ったミッチー池田氏から寄せられた、自分が撮った写真をプリントしたTシャツ1枚。全くクジ運のない私は全て1発目で撃沈。帰りにポスターをもらって帰ってきた。


しかし、Jamesはいつも同じ服を着てんな。白いラインの入ったポロに至っては、黒と赤の色違いかよ。
Secret

TrackBackURL
→http://panda55.blog24.fc2.com/tb.php/254-5adde9ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。