FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U2
最悪、もう一度iTunesでポチッと買うか。でもそうしたら予約特典のボートラを捨てることになる。
だったら、円盤買っても同じこと。ダメだったらもう明日円盤を買おう。
昼間のうちにいろいろPCくんの対策を考え、早く家に帰って試したくてしょうがない。

結果。
できますた。(無理やりな方法なのでまたいつか反乱起こされますな。)
ようやく新譜が聞けた。

いい意味で拍子抜け。
「Virtigo」~「Get On Your Boots」の流れのようなテンポラインでせめてくるかと思ったら、
『The Joshua Tree 』ラインとも違う、また新たな道を進み始めたようだ。
「次はトランスだ!」なぞと、みんなの額にしわを寄せるような発言もありましたが、これと言ってそれに当たる曲は、、、よく分からず。

一通り聞いてみて前作のようなキャッチーなメロで重ねてくるような作り方ではないので、おとなしく感じたが、それでも音数が多くて、ボノのファルセットもブレスも、エッジのエフェクターのかけかたも、今までと同じことはやらないぞ、というように聞こえて、いいじゃん!オヤジたち!と、ちょっとまた嬉しくなった。

「No Line on the Horizon」で、確実に前に進んでいるんだけど、方向が分かっていない時に水平線が溶けてボーダーがあいまいになる、というイメージをボノが語ったという話を読んで(→自分の記憶が曖昧すぎるので後で記事をたどってみよう。。)、アルバム全体のイメージぴったりだなと思えた。
アルバムでトータルとしての完成度を感じるので、ここからシングルカットを出していくのは、ちょっと辛い(1曲単体では理解しずらい)のではないかと勝手に心配。


そういえば前夜祭、ではなく24日に突然Officialのページがこんなことに。
official underconstructing

ひゃ!日本のリリースにあわせたのか!(わけない。)
だもんで、余計に心臓バクバクしちまいましたよ、この日は。
Secret

TrackBackURL
→http://panda55.blog24.fc2.com/tb.php/226-cca3b476
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。