FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なーんと、「The Turning」が100位で入りました。
そして「The Shock Of The Lightning」が本日の1位。

とばしてるなー。

音楽雑誌は各誌ちょうどOasisが表紙。
”ノエルが全曲解説!!”というのと、カメラマンがマニックスでおなじみのミッチ氏だったので、ロキノンを購入。

ここで中身を書いてしまう販売妨害は本意ではないので、興味のある方は立ち読みしていただくとして、私がへぇぇぇぇと思ったのが、

・ノエルは今回あまりギターを弾いていなかった。(キーボード/オルガンの音で作ったものもあり。)

・(I'm Outta Time がリアムの書いたバラードで最高傑作だとベタボメするインタビュアーに対し)
「ソングバードより上だと思う?」

ソングバードって、Oasisファンの中ではそれこそリアム発の最高傑作だと思われているようだけど、あ、ノエルもそう思ってたんだ、と。

あとは、自分でもPCオンチを豪語するノエルが、ブログを始めてた、と。でもPCを使うわけではなく、ケータイからのUpらしい。 「Tales from the middle of nowhere」。Officialに載せてるようですが(会員登録者のみ閲覧可能?)、上記タイトルで検索するとそのままコピーしているファンブログや、スバラシイ和訳のサイトもあります。例の暴漢事件について、その前後の語りも見られます。


ところで、ロキノン表紙を開いてびっくり!”ノエル、ステージ上で暴漢に襲われる”の決定的瞬間写真が1ページ使って掲載されとる。インパクト強し。

で、その場面は、こちらのYoutubeでも。

これ当時朝のニュースで聞いて、けっこうショックだった。というのは、ミュージシャン誰にでも起こり得る可能性がある事件だ、と。 ノエルは肋骨骨折だった?打撲ですんだのかな?どちらにしろ、しばらくしてからステージに戻り、最後までライブをやった後病院へ駆け込んだ、とその時言ってました。ノエルを突き飛ばした後、リアムにも襲いかかろうとしたがスタッフに止められ(てか、リアムも応戦しようとして止められれ)、被害はこれですんだようです。これで、といっても、その後のライブの何本かは中止になってるはずだから、犠牲が出たわけで。

動画を見ると、リアムのうしろを抜けて、まずノエルを突き飛ばし、そのあとリアムに向かっていく様子が見られるけど、どういう順番なんでしょ?

それにしても、ステージ上のミュージシャンは無防備なもんだな~とつくづく思いました。
ノエルの怒りもセキュリティへ向かっているようですが・・・・。
(そりゃそうだ!だからスタンレーチームに任せておけば・略)
Secret

TrackBackURL
→http://panda55.blog24.fc2.com/tb.php/204-6ae22f82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。