FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U2
すでに話題になったBill Gates氏の最後の基調講演。
基調講演といえば自分にはAppleの方が興味をひくものであったので、彼が今まで何を話していたのかすら知らないのだけど、その最中に自作のお笑いビデオを流すと言うのは恒例であったそうだ。
その中にBonoが出てるとあれば、見ないわけにはいかない。

MSを去る最後の一日に、氏の今後の身の振り方を模索する、というストーリーで、今回何が話題になってるかと言うと、その出演者。いや、、、確かに豪華なんだけど、内容ゆるすぎて微妙。。。とりあえずどうぞ。

Bill Gates' Last Day

◎Matthew McConnaugheyにパーソナル・トレイナーを頼む。
「もうシャツ脱げるかな?」
「いや・・・・まだ。」

 バランスボールでひっくり返るのは、演技ですか?素ですか?

◎ラッパーをめざし、Jay-Zにレコーディング・プロデューサーを頼む。
歌うのは、”Big Pimpin”、Jay-Zの曲。
途中歌詞に疑問を持ち、「なんでRetier-Unretier??」とJay-Zを悩ませる。
「It was great!・・・・・not so much.」

 歌詞にホントにあるのかと思った。

◎BonoにU2に入れてくれと頼む。
「ビル?何?ちょっと今忙しいんだけど。」(ライブの真っ最中という設定)
ギターヒーローを弾いてみせ、
「すんごいリフが出来たんだよ!こんなの聞いたことないだろ?」
「(ピー!放送禁止用語発令!)
ビル、それ以前にも話したけど、今バンドはフルなんだよ。全部のポジションが埋まってる。君がギターヒーローでハイスコアを出したからと言って、Edgeの代わりにすることは出来ないんだよ。」
「ビルはいつも音楽に対してPassionを持ってる。僕のテリトリー(音楽)でない限り、いいけどね。」

 ゲイツ氏、One Tシャツ着てる!こんな小道具使いまで(笑)。

◎Steven Spielbergに映画制作を頼む。
オーディションフィルムを見て、
「ビル、金じゃ買えないものがあるんだよ。」

◎George Clooneyにビルゲイツ役を頼む。
「スティーブン(・スピルバーグ)、いや僕にはビルゲイツの役はできませんよ。いや、得意じゃないという意味で・・。ラッセル・クロウとかいいんじゃないですか?・・・トム・ハンクスとか。」

◎Jon Stewartに電話する。
「今度一緒に番組司会どう?」
「・・・それはいいアイデアだね!えーと、実は今、飛行機の中なんだよ。
電話使うのはあまり好ましくないので切らないと、、、」

◎Hillary Clintonに電話する。
「Running mateに僕どう?」
「あー、あなたは政治には向いてないわ~。」

 Running mateって副大統領候補、って意味なのか。
 ライト当てすぎ。

◎Barack Obamaに電話する。
「ビル?スタートレックの?」
「いや、他のビルだよ。」
「(じゃ、)ビル・クリントン?」

◎元副大統領Al Gore
「No, it's not an inconvenient time.」

 もちろん「An Inconvenient Truth(不都合な真実)」に引っ掛けてるわけですな。
 この自信満々な言い方。


アメリカネタ、アメリカ人はおもしろいんだろうけどはっきり分からないし、聞き取れない所あるし、で、ちょっと置いてきぼり。
しかし。基調講演で毎回こんなのを見せられる方としては、どうよ。

それよりももっと話題にするべきなのは、

Slash最後に登場したSlashじゃね?


お互いに助っ人を呼ぶギターヒーロー対決。
出てきた女性は、ギターヒーロー・コンテストの優勝者なんだって。
もちろんSlashはホンモノのギター。派手な登場(笑)Welcome to the Jungleだ、そりゃすごい。
ギターヒーローって、北米では人気のものらしいんだけど、日本ではどうなんだ?
あ、ハンズで見た気がする。ちょっとそそられ・・。
Secret

TrackBackURL
→http://panda55.blog24.fc2.com/tb.php/170-b9bad62a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。