FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CD
旅先レコーディング・シリーズと言っても、前2作を知らなかったが、Hawaiiだったそうだ。

『上海』 KAMA AINA / 高田漣 / MOOSE HILL
shanghai

高田漣は今作より”RT”表記を変えたんだろうか。
彼の名前は、いつからか知っていた。たぶん高田渡の息子、というinputだったかもしれない。それが最近は幸宏と一緒に演るようになって、目にとまる回数も断然増えた。そうかといって、彼のソロも聞くかというと、そこまでの触手は伸ばせず。ではなぜこれを買ったか。

06 中国女」 のカバーがあったのもひとつの理由。
もうひとつは、

09 花樣的年華

ですよ。
もちろん王家衛の《花樣年華》のあの曲ですよ。
こんなポイントでレジに向かう奴なんざ、100人に1人だ。


shanghai2ゆったりでまったりな三人のギターが奏でる音楽は、自分的には全く上海ではなかった。雑踏のSEや普通語のセリフを被せたりして、それはまさに外人の想像する”中華風味”であり、旅先地を他の国に変えてもいけるんじゃないか、という印象だった。もちろん、その地に同化して現地の音楽を、なんていうのが彼らの連作の狙いではないだろうから、これはこれでいいのだろう。ああ、このCDを見つけた記事には、”心安らぐ極上の中華エキゾ音楽”ってちゃんと書いてあった。それに100%中華だったら、それはそれでイヤだし。全くわがままなリスナーだ。

ここのレーベルのサイトを見に行って、『PENGUIN CAFE ORCHESTRA』のベストが出る予定を思い出した!そうだった、忘れてた。

”極上のロハス・サウンド” ”究極のLOHASミュージック”
・・・・だからヤメレってば、こういうキャッチは。
しかもTributeも同時に出すという。
ああ、幸宏の名前がある。Steve Jansenもいる。・・・買うのか?オレ。

スポンサーサイト
U2が出ないわ、YMOは京都だわ、でチェックも甘く、折りしもご本尊の誕生日パーティがあったので歌舞伎町で飲んだくれ、帰ってきてネットでチェックしたら、あらまぁ、びっくり。何と今年の開催場所のひとつに上海があるじゃない(遅)。いつもの早合点で、今年もLIVE8の開催国でのライブだと思っていた。

ちょっと、陳奕迅、出てるじゃないの!(更遅!)

LE1.jpgLE3.jpg


ま、どちらにしろ、こうしてネットで見るのには変わりはない。
セトリを見ると、「浮城」「暴殄天物」「快樂男孩」の3曲歌ったようで、それらは全部見られたのでひと安心。
陳奕迅てば、トリですよ。上海は当日大雨で、会場は屋根なし。そのせいか空席も目立っているけど、観客は雨合羽装備でおおむねノリもよく、陳奕迅に声援を送っている様子。

しかーし、ここのmsnで見られるのは良いんだが、なぜかうちのPCでは各国のトップの1曲目しか見らんない。他の曲、他のアーティストを見たいのに、ブラウザが全部強制終了してしまう。どうなってんねん。前のAOLの方がまだよかったよ。しょうがないので、裏技で見ました、陳奕迅の3曲は。

あとは幕張のスペシャルゲスト:LINKIN PARKが見たいんだが・・・。何と15曲ぐらいやってるよ。軽くあきらめ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。