FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U2
かつて渋谷にジャンジャンがあって、アッコちゃんがそこでライブをしていた頃。美雨ちゃんとお兄ちゃんの風太くんも客席にいた。彼女はまだ就学前だった。

あんなBigな両親を持っても、彼女なりのポジションを得て頑張っているようだ。サラブレッドゆえの損得もいろいろあるだろうけど、おそらく日本に住んでいなかったのが良かったのではとワタシは思う。父と母と娘の興味(&仕事)が微妙に繋がってて、例えばアッコちゃんに くるり を紹介したのは美雨ちゃんではなかったかと、いろいろ想像もしてしまうわけだ。

ところで彼女の日記にU2が登場してた。いや、U2から流れたら偶然見つけたわけなんだけど。例のNYの街頭ゲリラライブに居合わせたようで。(しかもアッコちゃんと一緒にお買い物の最中に。)

アッコちゃんのセリフがいかしてる。
「キョーミなかった、っていうかむしろキライなほうだったのに、見たら急に親近感・・・」 キライなほうだった・・・って確かにそうだろうなー。
「Vertigo」のPVを見て「・・・イカスミみたい。」
最高です、アッコちゃん。
スポンサーサイト
アマチュアにとって憧れのシンセであったわけですが、買えないというのでなく、アマが買うにはリスクが高すぎる値段だったという事です。それで手近なDX-7やCZに手を出す、という。
そして一世を風靡したProphet-5はすでにメインテナンスが難しい状態にあるらしく。悲しい限り。

先日Moog博士のドキュメンタリー『MOOG』が上映されたが、すばらしい映画だった。シンセの父であるMoog博士の証言、貴重な影像、彼を崇拝し、MOOGシンセを熱く語るミュージシャンとの会話。過去、商標権まで乗っ取られた彼の開発全てが見られる。

貴重な影像といえば、テルミンの演奏が見られた。テルミンって写真で見たぐらいで、一体どうやって音を鳴らすのかと思ってました。日本にもテルミンを演奏できる人がいる、と博士もびっくりしておられましたが。
bob

写真は博士とテルミンです。
2005.05.22 ♪ YMO remaster
CD
YMO BOXが少し前に発売になった際に出た3人のコメントはこちら
彼らの力を持ってしても、”本人の意図しない作品が世に出てしまう”事があるのか。

続いてそれぞれのソロ作品のremasterも次々発表された。正直言ってワタシは、remasterは印税の小遣い稼ぎ、と小バカにしてました。ごめんなさい。所持品はアナログレコードのままでしたので買ってみました。ひじょーにいい音でした。でもスネアのアタックがちょっと弱いように思うのは気のせいでしょうか・・・。

というわけで名盤:高橋幸宏『Neuromantic』
yuki


ひっさびさに聞いたけど、まだ歌詞を覚えてた。学校の英語よりも必死で暗記したから。日常生活で使わない単語を知ってるのも彼の歌詞を覚えたから。結局勉強って、そういうもの・・・・。

そして一緒にスーザン『スーザン・コンプリート』も発売になったのだ。びっくり。教授のサンストで「My Love」を聞いた時、「ユキヒロ、GJ!」と感激して、録音したテープを何度も聴きなおしたりしてたけど、今これが出て一体誰が買うのやら・・・・。と思ったら、同じような輩は大勢いるようで・・・(^^; 検索したら、スーザン、音楽業界に復活してるようです。
今日、第二期先行予約の振込用紙が届いてた。昨日が当選発表だったけど、先週はそれどころではない忙しさだったので、すっかり忘れていた。どうせ皆当選してるんだろうと軽く考えていたら、けっこうはずれてる人が多かったのにびっくりした。年末の分の第三期予約が不安になってきた・・・。

第一期は、会員継続を忘れていて(^^;、間に合わなかったので、あわてて●+の先行で取ったら、「こんな所かよー・・・」な席。ここにはいつもがっかりさせられる。

陳奕迅に小田さんのCDをあげた時、「とっくに50歳すぎてるよ」と言ったらびっくりしてた。いくつだと思ってたのか?そりゃ、”奇跡の人”だけどさ。

ところで、今度は韓国映画(日本公開版)テーマソングをやる事になったそうで。『マラソン』。映画館でトレイラーを見たけど、やっぱり本編も見なあかんのか・・・。

ところで、何でみんなツアーが今年に集中するのだー!
U2は来るのかどうか、まだわからないけどさ。
Dr.John。ワタシの神様。
『ライトニング・イン・ア・ボトル』を観に行くまで、何でこれの前売券を買っていたのか忘れてた。そうじゃん、彼が出ていたんだった。本当のコンサートを見ているような感じだった。日比谷の野音で、彼が踊りながら登場してきたのはホントにかっこよくて忘れられない。

リクオ。
もう10年以上も前に「ロック鳴缶」という素晴らしい音楽番組があり、そこで彼の演奏を見たのが初めてだと思う。その後ライブハウスへ聞きに行ったりCD買ったりした。とにかく彼のNew Orleansピアノが好き。
リンク先ご参照。

現在プロで活動してる、もと同学です。
一番ホットな話題は、愛知万博のトヨタグループの曲を歌ってます。ラジオ番組も持ち始めたようで。お近くのライブハウスでやってたら、ぜひ聞きに行ってください。

何でも歌えるのですが、彼女にブラックミュージックを歌わせたら、もう最高。先日のライブでは、ブラックミュージックが昭和歌謡にどう影響を与えてきたか、というテーマでメドレーのごとく披露してましたが、確かに昔はリズムありきだった事を実感しました。今の日本はまずメロディーが先行しているから。

この日に登場した鍵盤屋 須川光さんがそれはそれはかっこいいオルガン&ピアノを弾いてました。あちこちからお呼びがかかって猛烈に忙しい人らしいのですが、彼のピアノ・トレーニングでもあったら、私も通いたいです。
2005.05.14 ♪ U2.com
U2
先日やっと会員登録を。やろうやろうと思っててすでに半年以上も経ってしまいました。すでにtourは始まっているので、presale codeは与えられない、と・・・。間抜けだ。だいぶへこみました。
海外参戦は現在11月の陳奕迅(Eason Chan)を予定しているので、彼らを見に行く事はできそうもない。ので、ぜひ日本に来て欲しい。先日書いた来日嘆願手紙は、無事にBonoの手に渡ったそうだ。感激の面持ちで受け取ってくれたと。たったそれだけだけど、もう充分っす。。
で、日本に来てくれたとして。問題はチケットだ。一般の席ならおそらく普通に取れるでしょう。要は、Virtigo Circleの中に入りたいのです。関係者の皆様、宜しくお願いいたします。ワタシにチケット回してください(笑)。
T

保険ではないけど、Japan Official FCへも登録しました。ご好意で送られてきたT shirtがこの写真。欧米サイズなのか?えらくデカイ
2005.05.14 ♪ Steve Jansen
久々に彼の名前を見たと思ったら、教授のバンドでやるらしい。
ワタシの中ではユキヒロとSteve、教授とDavid Sylvianのペアがインプットされているので、新鮮、でも懐かし感。
見に行きたいなー。教授じゃなくて、Steveを。

ところで、The Poguesも、フジロックだけでなく単独来日公演を行うそうで。今回行かなきゃ次はいつ?
ってなわけで、悩むなー。
U2
Happy birthday to you!
Happy birthday to you!
Happy birthday, dear Bono,
Happy birthday to you!
2005.05.01 ♪ 搬家
日記より引越し。前記事は捨ててきました。
もうひとつの映画日記も更新ままならず放置状態。
どちらにしろ備忘録なので、ま、いーか、と。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。